ご挨拶

有限会社ファミリーガスは平成15年8月8日に創業し、都城市梅北町でプロパンガスの卸小売業とガソリンスタンドの営業を始めました。現在は拠点を都城市横市町に移し、LPガス・灯油の販売およびそれに付随した設備機器の販売、電化製品の販売と設置、RO水(アクアクララ)の販売と、多様なサービスを提供しております。当社はLPガスを通してお客様に快適な暮らしをお届けすることを使命として、日々取り組んでおります。

 

 

経営理念

1.私たちは、LPガスのある快適な暮らしを届けることでお客様の幸せに貢献します

2.私たちは、LPガスのプロとして誇りを持ち、正しい判断・行動をとります

3.私たちは、お客様、家族、仲間への感謝の気持ちを大切にします

表札

 

ファミリーガスはこんな会社です!

当社は社員数12名で経営しています。社長をはじめ「家族を大切にする」社員ばかりです。親、兄弟姉妹、子ども、孫、愛する人のために頑張れる人たちです。だから、もしも誰かの家族や本人にトラブルが起きたら、社長に命じられるまでもなく、「落ち着くまで仕事は僕たちが何とかするから安心して!」と、社員同士が親身になってお互いに助け合うことができます

 

そういう人たちですから、お客様にも家族同様に大切に接することができます。お客様が困ったことがあればすぐに駆け付けて、自分に出来る最大限の事をしようと努力します。例えば、機械の故障でお風呂のお湯が出なくなったとします。そんな時に「もう工事の予定が埋まってるから来週ですね」と言われたらどうでしょうか?お風呂に1週間入れない生活はとても耐えられません。そんな思いをお客様にさせたくない、親身になって何か出来ることはないか、社員は真剣に考えます。

「コンロの調子がおかしい」「水が漏れた」「エアコンが効かない」「テレビのリモコンが付かない(?)」

日常のあらゆる困った時にファミリーガスを思い出して頂ける、頼られる存在でありたいと私たちは考えています

 

そして、私たちはLPガスが魅力的で、凄い力を持っていると確信しています

その力強さは、料理をおいしく、冬は温かく、洗濯物もしっかり乾燥してくれます。

その魅力を実感して頂いたお客様に「ガスってすごいね!」と感動して頂いた時、私たちは社員全員で喜びを分かち合います。「だよね!」「分かってもらえて嬉しいね!」そんな会話をする時、社員は誇らしく、とてもいい笑顔になります。

 

昨今の自然災害に於いて、LPガスは復旧も早かったため、災害に強いエネルギーとして注目されています。

いざ、と言う時に頼りになるLPガス

いざ、と言う時に頼りになるファミリーガス

LPガスの販売店としてふさわしい会社であり続けるため、私たちは日々励んでいます。

ガスの魅力を伝えるべく、毎月発行している「family gasだより」。社長のひとりごと、お料理メモ、今月のクイズなどお客様に楽しんでいただけるよう、全て手書きで頑張って作っています!

広告冊子も手作り。みんなで和気あいあいと作業をしています。社員は多様で、元プロサーファー、元プログラマー、釣り好き、バイク好き、DIY好きetc…。話のネタが尽きることはありません。

社員のお祝い事や色々な節目に社内で飲み会をします。お酒を飲めない人も多いですが、和やかなまったりした雰囲気です。社長はおしゃべりなので人の会話を横取りしがちです(笑)若手に無茶ぶりをして出し物をさせる、と言ったことはないとても平和な飲み会です。

自由参加ですが、旅行積立をして社員旅行に行くこともあります。上の写真は沖縄旅行。社長を中心(?)にみんなで楽しめるコースを自分たちで計画して行きます。