毎月発行!

LPガスの魅力を伝える手書き新聞「ファミリーガス便り」を毎月発行しています。

今月号

<画像をクリックすると拡大されます>

過去のファミリーガス便りはこちら

◆社長の独り言:トイレのリフォーム

「あなた、どこか触った?流れないんだけど。」妻が突然トイレから出て来てそう言った。最近わが家のトイレをリフォームした。新しいトイレは用をたし便座から立ち上がると勝手に流れるタイプであった。すごいと思いつつ、しばらく自動洗浄ですごして来た。ある日私がリモコンを触っていたら自動洗浄が解除されたらしい。そこで先の会話となった。便利だけに自動洗浄に設定を戻すか議論になった。そこで私が切り出した話がこうだ。工務店の友人の幼い子供が、よそのお宅でといれを借りて便器の前でしばらくたちつくしながめていたそうだ。「お父さんトイレのフタがあがらない。」って。友人のお宅は、トイレのフタが人を感知して自動であがるタイプだったらしい。子供はどのトイレも自分でフタがあがるものと待ってたらしい。待てど暮らせどあがらないフタをながめていたのであろう。子供にはわからない。そんな話しの後、わが家のトイレはどうするか、話し合った。結論からいうと自動洗浄は解除した。理由はこうだ。便利な自動洗浄だけど、このトイレに慣れてしまったら、よそでトイレ入った時、わが家のトイレの感覚で手動で流すの忘れたらやばい。二人して年々トシとっていく訳だから、ついうっかり流さず出る可能性がある。やめとこうとなった訳だ。いろんなものが便利になっていくのはわかる。しかし、旧型と新型の違いを認識していないと、とんでもない失敗をする可能性もあるということをわかったうえで、使い分けていかないといけないと感じた。老いていけばなおさらだ。自動洗浄を開発した人、ごめんなさい。わが家には不要です。

◆特集

新生活を応援!春のコンロ・家電 応援セール♪

◆お料理メモ:

蓮根の豚巻き

今月のクイズ:

Q1:みんなから「賢いねー」とほめられる楽器って何?

Q2:ある漢字を分解しました。さて、何という字?  日・日・土・/・四

クイズに正解の方に素敵なプレゼント!

WEBからのクイズ参加はこちらから