毎月発行!

LPガスの魅力を伝える手書き新聞「ファミリーガス便り」を毎月発行しています。

今月号

<画像をクリックすると拡大されます>

過去のファミリーガス便りはこちら

◆社長の独り言:私のカレー

料理をしない私が1つ位はやってみようと10数年前から、時々カレーを作ってきた。料理は食材で決まると思っていたので、食材にこだわり、色々とりくんだ。決めては肉かと思い、霜降り肉を使ってカレーを作ってみたり。でも玉ねぎのスライスはしっかりアメ色になるまで炒める、それがおいしいカレーの秘策と思って作ってたけど、それだけではなかった。親父の作るカレーは高級食材にいろんなスパイスきっと高いカレーがからおいしいんだよと家族から言われていた。ところが、数年前NHKの料理番組でカレーの作り方の番組を見た。それは「ホテルカレー」。ビーフカレーなのだが、ヴイヨンからしっかり作るものだった。早速本を買ってきて、レシピどおりに作ってみた。鶏ガラ・パセリ・ネギ、更には玉ねぎの茶色い革をアクをとりながら2時間煮詰めて、時折水を足してヴイヨンをつくる。玉ねぎのスライスは昔から作ってるように、たっぷり時間かけてアメ色になるまで炒める。お肉は脂身の少ない赤身の肉で充分。別のフライパンでほんの少し焦げ目のつく程度に塩コショウを振って炒める。市販のカレー粉を入れて1時間程煮詰めると完成です。最初食べた時コクと旨味を感じ驚きでした。家族も大喜び。何回か作るうち、私の味となりました。去年もコロナで社員と外での食事会が出来ないということで、w足しのカレーを食べてもらいました。「どうね味は?」と聞くと「美味しいです。」と返ってきます。友人に聞いたら、「社長に聞かれてまずいとは言えないよ。」だって。本当に美味しかったかは定かではありませんが、愛情はたっぷりいれたつもりです。

◆特集

災害時やアウトドア、普段使いにつかえるカセットガス器具!

◆お料理メモ:

そうめんレシピ2品「そうめんチヂミ」「なす肉みそそうめん」

◆今月のクイズ:

クイズに正解の方に素敵なプレゼント!

WEBからのクイズ参加はこちらから