【LPガスの豆知識】TVドラマでよくある「ガスで自殺」は可能か??

仕事、人間関係に思い悩んだAさん。

疲れ果てて帰った自宅のマンションの部屋。

「もう生きているのが辛い。。」

と、ふと見上げた先には

ガスの元栓!!!

 

(((((( ;゚Д゚)))))

だめーーー!!

 

と叫ぶ視聴者の声も届かず

 

ご臨終。。チーン

 

TVドラマでよくある(?)シーンですね^^;

一度はご覧になったことないでしょうか?

 

しかしこのシーン、恐らくガス屋さんなら

「こんなんじゃ死ねないよね(笑)」

と突っ込みを入れるのではないでしょうか^^;

どうしてかと言うと?

 

【死ねない理由 その①】:LPガスを吸い込んでも死ねない!?

以前の豆知識コーナーでもご紹介しましたが、LPガスは元々は「無臭」で、危険を知らせるためにあえてあの「臭い」を付けているのです。

が、この臭いもあってか「これ大量に吸い込んだら死んじゃう!」と誤解されている方も多いようです。

しかし、LPガスには吸い込んだだけで害が出るような「毒性」はありません。

そう、プロパンやブタンといったガスは、大量に吸い込んだからと言って死んだり害がでたりするものではないのです。

イメージとして、炭酸飲料に使われている二酸化炭素を吸っているようなものだとお考え下さい。

化学式で表すと

二酸化炭素:CO2 プロパン:C3H8 ブタン:C4H10

と、炭素原子Cと水素原子Hをもった化学的に安定した気体なのです。

 

ちなみに、毒性のあるガスとしては塩素(Cl2)、硫化水素(H2S )、アンモニア(NH3)などがあります。

これらは体に異常をきたすので少量でも吸い込むのは危険です。

 

一酸化炭素中毒(CO中毒)と勘違いされている?

マンションなどで発生する、吸い込んで死んでしまう事故として「一酸化炭素中毒」があります。

これは、古いガスコンロなどから「オレンジ色の炎」が出ている場合に起きます。

炎がオレンジの状態とは、酸素(O2)不足の状態(不完全燃焼)であり、この状態で燃焼すると一酸化炭素(CO)ができてしまいます。

一酸化炭素は化学的に不安定な気体です(詳しく知りたい方は専門のサイトまで^^;)。

この一酸化炭素を吸い込んでしまうと、血液が酸素を取り込みにくくなってしまい、窒息してしまうのです(こわい)。

このため、ガス屋さんは普段から

「一酸化炭素中毒にはお気を付けください!」

「コンロから赤火がでたら、掃除するか買い替えてください!」と注意してまわっています。

 

【死ねない理由 その②】:ガスの元栓を開けてもガスは出てこない!?

 

ガスコンロ等の器具を付けずに元栓を開くとどうなるでしょうか?

「そりゃあ、ガスが噴き出すでしょ?」

そう思います?

残念ながら(?)、ガスは噴き出さないでしょう^^;

最近のガスの元栓は安全性を重視されていて、コンロなどの器具を付けずに元栓を開いても、ガスが放出しないように設計されているのです。

ヒューズガス栓と呼ばれるもので、近年では当たり前のようにこの元栓が使われています。

そのため、元栓をひねってもガスがシューっと出てくることはないのです。

 

「でも、古いアパートの元栓ならあり得るんじゃ?」

 

そう思ったあなた!するどいですね^^

そう、古くからある元栓は、このヒューズガス栓のままの場合がありえます。

でも、それでもガスがシューッと吹き出続けることはないでしょう。

なぜなら、元栓より先に付いている「ガスメーター」が危険だと判断してストップするからです。

最近のガスメーターは優秀で、一気にドバっとガスが出たり、長い間ガスが出続けたりすると危険と判断して自動で供給をストップするのです。

また、ガスメーターは使用期限が決められているので、古いまま使用され続けることは無いでしょう(ちゃんとしたガス屋さんであれば。。)。

ということで、元栓を開いただけではガスを部屋に充満させることはできないと思われます^^

 

じゃあ仮に、ガスが部屋に充満したとしても危なくないの?

 

Aさんの住んでいたアパートは、元栓も古い上、ガスメーターも古いまんまのひどい管理状態だった(とします)。

そして、Aさんは部屋にガスを充満させることに成功(?)しました。

が、先ほど説明したように、ガスを吸い込んだだけでは死にませんでした。

「な~んだ。ガス吸い込んでも死ねないんじゃん。」

運がよかったのか悪かったのか、命拾いしたのにがっくりするAさん。

枕もとのタバコを手に取り、1本くわえてライターで火をつけると。。

 

どっか~ん!!

 

そう。LPガスは吸っても無害ですが、火が付けば爆発はします(T T)

まぁ、普通に考えてそうですよね。汗

 

もし部屋に充満してしまった場合は、ライターはもちろん、電気のスイッチも触れないようにして窓を開けて換気してくださいね(><)

 

結論、ドラマのようにはガスで自殺は難しいが、ガス漏れは危険なので臭いを感じたら窓を開けて換気して、ガス屋さんに連絡しましょう!